おもてなしコンサルティング

ショップ

同じアパレル業でも出店場所および出店形式や取り扱う商品、顧客層で接客の方法は変わってきます。
どの店舗にも接客マニュアルはあると思いますが、同じ商品を扱っている店舗でも、出店場所によってマニュアル通りに行かないことがあると思います。

弊社では出店場所・規模・客層(対象年齢)・商品単価など、店舗ごとに全て違う要素を検出し、お客様に最高のおもてなしで、顧客満足度の高い接客指導を行っております。
新人研修、店長会議、ミーティングリーダーの育成も行います。

日本のおもてなし文化は、英語で翻訳すると、単なる「Hospitality」を超えて、敢えて「Omotenashi」として紹介されます。
つまり、日本人の精神構造のよき長所を含む意義があります。

このことは、顧客に対してのサービス向上に、さらに「敬意」が形に現れたものを指します。
ビル
いま、日本は2020東京オリンピックを控えて「世界の注目」を集めています。
また、海外の観光客も年間1000万人を超えるレベルになってきています。

必然的に、小売業は、日本語対応のみならず、
多言語でも
「Omotenashi」の実現がビジネス拡大のキーワードになりました。

弊社はこの「おもてなし」文化をよりビジネスシーンに活用すべきと研究して参りました。
独自調査で時間を掛けて、全国の種々店舗形式を分析して小売店舗を数百か所訪問して体系化して参りました。

inquiry_bt
scroll-to-top